テクノロジー犯罪被害報告など★
テクノロジー犯罪被害報告など★

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
2012/05/25friday


予防線として書いておきます。

自分は階段の昇り降り。歩く時。などは転倒に注意しています。手指を守るためです。 特に階段などは他人から見ると「?」というくらい気をつけて昇り降りしています。 手すりがある時は必ず手すりにつかまっています。

某チェリストの人で、不意に転倒した・確か飛行機の離着陸で耳が異常におかしくなった、 という様な件があり、 その方は、手指をとても大事にされる方の様で、転倒した際に、手をかばう転び方をした 感じで、他のどこかを怪我された。というのをその方のブログで目にした記憶があります。 かなり前の事ですが。弦楽器関係者の中にも自分以外に被害を受けている方がいるのかもしれません。

それと、ハイテク加害での、左手小指付近の身体不調。手指・腕の筋肉のこわばり・痛み。など。 首・肩・背中・腰・脚・足などの身体不調。これらはハイテクでつくり出せます。 そういう部位は楽器の演奏に必要な部位です。ヴァイオリン・エレキギター・エレキベース・ドラム。 実は、エレキギター系の " Rock Guitar Music " を再開しまして、楽器の種類も増えました事ですし、 予防線として追加しておきます。

また、リハスタで、ドラムを叩く時、ギターアンプ・ベースアンプを鳴らす時は、 「必ず」イヤーマフ・耳栓を使って、耳を保護していますので、耳の不調も有り得ません。 と、耳に関しても予防線を張っておきます。尚、イヤーマフは「PELTOR OPTIME 3」という 性能の高いものを使用しています。これは結構前から使っています。


*--:--
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
2012/05/11friday


もうひとつ告知です。



◆ 第四回 大阪街宣
主催:関西被害者の会
場所:JR大阪駅周辺
日時:5月20日(日)14:00~
集合:13:30 富国生命ビル「オフィス入り正面玄関前」、のぼり旗目印
備考;
・雨天中止(雨天の場合AM10:00過ぎ頃にブログ、TWITTER通知
このブログ及びTWITTERで街宣の「ある,なし」をお知らせします。
↓ ↓ ↓ 下記のブログです(URL) ↓ ↓ ↓

http://ameblo.jp/new2012years/entry-11247825177.html
・要参加事前登録



主催の方が言っておられるように、被害者皆さんの力が必要です。 大阪地区の被害者の方はぜひ参加されて周知活動のお力添えを願います。何かを動かすには、じっとしていても何も変わりません。 被害者の力で被害からの解放・犯罪の撲滅への道筋を切り開くべく、ご協力お願いします。 ひとりの力よりもたくさんの力。小さな石よりも大きな石、大きな岩。 たくさんの被害者の力が必要です。社会を動かすくらいの。


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


またまた放置してしまいましたが活動はしています。本来は被害者ブログなのに活動報告ブログになってしまっている気が・・・



という訳で告知です。

◆ 東京新宿街宣
主催: 集団ストーカー被害者の会ネットワーク
場所: JR新宿駅東口 ALTA前広場
日時: 5月19日(土)13:00~
集合: 12:45上記場所、のぼり旗の目印
備考:
・雨天(東京地方AM9:00時点)中止
・サングラス、マスク、深い帽子の一点のみ可
・プラカードご用意願います
・演説希望の方は原稿事前用意願います
・映像upは主催側で予定、要ボカシの方は事前にお知らせ願います
・映像取材制限有り、個人撮影不可

問い合わせは本会ネットワークに
http://gsti.web.fc2.com/sub/sub7.html



◆ 第2回広島街宣
主催:広島被害者の会
日時:5月20日(日)13:00~
場所:広島市中区 本通交差点付近
集合:12:45 本通交差点「洋服の青山」前(路面電車側)
備考:
・雨天決行
・サングラス・マスク、深い帽子の3点着用はご遠慮願います。
 (1点のみ着用可)
・プラカード大歓迎、演説ご希望の方は原稿をご用意下さい。
・映像のupは主催側で行います。
 映像のボカシが必要な方は事前にお申し出願います。
・街宣終了後、懇親会も予定しています。
・懇親会のみの参加×
参照は以下のブログ記事を
・「第2回広島街宣」
http://sakuranbonokisethu.blog.fc2.com
・「広島街宣のお知らせ」
http://pumillagreen.blog91.fc2.com/blog-entry-49.html



東京地区・首都圏ではだいぶ活発になってきましたが、関西以南での周知活動にぜひご協力を! 全国規模で被害者が声を上げないと前に進まずに足踏みをしているだけです! 周知活動にぜひご協力を!

自分は5/19の新宿街宣に参加します。この日はテク犯定例会と重なりますが、活動を優先します! または街宣終了後に二次会に参加せずに定例会に直行するかもしれません。 できればテク犯定例会と予定が重ならないようお願いしたいのですが・・・

自分は最近は新宿街宣と大宮街宣に参加しております。それと、先日、東京都内にて二人組で周知活動も行いました。 今後、違うアイデアでの周知行動も考えております。今は詳細は伏せておきます。


*--:--
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
2012/04/26Thursday


またまた放置してしまいましたが、活動はしています。 今週末も街宣の参加予定はあります。

ヴァイオリンの演奏被害の記録も続けております。 現在は、

ヴィブラートの筋トレ記録動画兼演奏妨害被害記録動画/約30分

即興演奏記録動画兼演奏妨害被害記録動画/約15分

の二本の動画に絞ってなるべく毎日記録しています。

http://www.youtube.com/taromurakamiviolin3

http://www.youtube.com/taromurakamiviolin2


*--:--
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
2012/04/12thursday


昨日、夜にヴァイオリン演奏妨害などの記録動画を録画・記録中に、 (妨害は常に入っていますが) 完全に右手が加害者によって激しく操作妨害された瞬間があったのでここにそれを拡散します。 会ネットワークのMLとtwitterには既に情報拡散済みです。

http://www.youtube.com/watch?v=OPjKhiMfM4c



「09:59」
「10:22」
「10:55」

この部分、あり得なく、右手の動きがおかしいのがお分かりいただけるのではないかと思います。 自分は敢えて抵抗する事をせずに「普段何気なく弾いている状態を意識して」 弾いているはずです。それは加害者は理解していると思いますが。

こういう録画中に証拠に残る形でも妨害を行うという、 正気の沙汰では無いですな。何を考えているんだろう? はっきり証拠に残す形で妨害をしてくる加害者・・・馬鹿なのか?w


*--:--
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
2012/04/06friday


創価学会員による音声送信のデマ音声・デマ送信は今日も続くよ。

今日の午前中早くに日蓮正宗のお寺を訪ねました。詳細は書きませんが。 別に入信とかそういう類の話ではなく、創価学会の教義の 間違いに関してです。

自分は臨済宗ですし。てか、日蓮正宗のお寺の人と話している時に 「自分は折伏とかそういうのでは無いし、自分は臨済宗ですが」 とか直に言っちゃってるしw

でも住職への取次ぎは無理でしたが、きちんと対応はしていただけましたし、 意味のある訪問でした。


*--:--
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
2012/04/05thursday


2012/03/14/水曜日に、上野の公園口にて、自分のヴァイオリン演奏妨害への 抗議街宣をやりました。それから上野の広小路口付近・ガード下脇と、アメ横口でも テクノロジー犯罪系の単独街宣を行いました。

それから、東京八重洲口でちょっとやって (この頃は真っ暗)そのまま歩いて銀座までメガホン抱えてプラカード持って喋べくりながら 歩いて行きましたが、銀座の中央付近でメガホンを音出し妨害・メガホンのマイクをやられて 音が鳴らなくなったので、肉声に切り替えました。

後は「怒りの行動」をしましたが、詳細は書かないでおきます(笑) 警察沙汰にはなりませんでしたので、念のため(笑)

それでは上野公園口の動画だけアップしたので、そちらの動画だけ 貼ります。後の動画は温めたままの状態で編集しないと・・・ 後で編集してアップロードします。

下に一応読み上げの文章を貼りましたが、結局1時間以上、喋っていた事になりますね・・・





- 街宣用読み上げ文書 -

テクノロジー犯罪・ハイテク犯罪という犯罪があります。ロシアでは遠隔による衛星経由での マインドコントロールまで、その法規制の枠に収めています。

日本でも一刻も早く、このテクノロジー犯罪の、ロシアと同じくらい、もしくはそれ以上の 厳しい法律で取り扱うべきです。とにかく一刻も早い法規制をしないといけません。

自分はヴァイオリンを弾くヴァイオリニストですが、テクノロジー犯罪・ハイテク犯罪によって 遠隔技術で行われる演奏妨害を、にわかに信じられないかもしれませんが、行われています。 自分はこのヴァイオリンへの遠隔妨害の被害をこの場で訴えます。

①ヴァイオリン演奏系遠隔演奏妨害
②ヴァイオリン演奏系遠隔身体攻撃

まず、この2つに分類して述べていきます。自分がこのヴァイオリンへの演奏妨害系被害を 認識したのは、2010年の12月頃です。

①ヴァイオリン演奏系遠隔演奏妨害
*音程の妨害
ヴァイオリンの音程は非常にシビアでデリケートな領域。にわかには信じられないかもしれませんが、 この様な犯罪行為をやられています。

ヴァイオリンの音程は、ほぼ左手の指先で決まります。ヴァイオリンには音程を決める パーツは楽器の構造上ありません。自分の左手の指先で音程を決める、または、 つくらなければなりません。

その音程は指先の角度が少し変わるだけでも変わります。ミリ単位、あるいはもう少し小さい 単位の加減で変わるデリケートな領域です。端的に言うと、その指先を外部から遠隔で操作される 訳です。

「電子洗脳」という本があります。ニック・ベギーチ博士著・あなたの脳も攻撃されている。 という、本の中のP66ページにある、"NTTが開発したバーチャル・リアリティ" という項目があります。

- 2005年の後半、日本最大の通信事業会社NTTが、人間を遠隔操作する装置を発明した。 新聞記事によると、この技術はあらゆる音響機器に適用可能で、バーチャル・リアリティや 効果音の質を向上できるという。用途として、プロのダンサーの動きをそっくり真似する ように命じると、対象者は抵抗できずに踊り出す。といった案も検討された ー

しかし、こういった技術を使って不本意な動作を誘発するという発想は 慎重に考慮しなくてはならない。本書に記した他の技術を併せると、 様々なことが可能になるからだ。

「酔っているような、あるいは、麻酔で眠っているような気分で、催眠術をかけられた 感じがする。しかし、意識ははっきりしていて、まるで見えない手で脳を触られているみたいだ」

この技術では、脳に電気刺激を与えて行動を操作する。「NTT」は、バーチャル・リアリティの コンピューターゲーム、"ダンス教室における正確な動きの実体験" 音響機器の追加機能に活かす 予定だという。

この "ダンス教室における正確な動きの実体験"

という、ダンス教室という現場、そして、正確な動きの実体験という性質の内容から、 自分のヴァイオリン演奏の遠隔妨害が技術的に可能だと分かっていただけるのではないかと思います。

それでは引き続き、自分のヴァイオリンの演奏妨害の内容に戻ります。

*デタシェに於いて、右手と左手のタイミングを合わなくする被害。

*ヴィブラートの妨害。
単音のヴィブラート、重音のヴィブラート共に、ヴィブラートの揺れの大きさの阻害・ 左手首・左腕・左の肩など、一連の筋肉の動きを悪くして、ヴィブラートの訴求力を 失わせる・弱くする。演奏性能の低下。

*ワンボウ・スタッカートの弓の跳ばし。
不自然な弓・手首・右腕の動きの荒れ。ワンボウ・スタッカートの演奏不能に近いです。 現在、自分はワンボウ・スタッカートを使っていません。

*弓の毛の松脂の量の加減に比例しない弦の振動、松脂が極端に少ないにも関わらず、 通常の松脂の量並に弦が振動する。又は、ヴァイオリンの音がSaxの様になる。 こういう時は自分は対抗措置として駒寄りで弾くなり、弓の運びの速さ、圧力の加減により、 しのいでいます。多少、不自然な音になるのは仕方がないとして。

*弓の動きの荒れ。
弓の上下運動、アップボウ・ダウンボウのボウイングの弓の動きの左右方向の荒れ、 これが不自然に荒れます。クラシック・ヴァイオリンでよく重要視される 弓の動きの真っ直ぐさが妨害されます。自分は真っ直ぐな弓の動きは、完全さは求めずに 演奏表現に重きを置くタイプのヴァイオリニストですが、それでも明らかな不自然さを以って 弓の動きが荒れます。

*ヴァイオリンの鳴りの加減。
これは自分の知覚神経の操作かもしれませんが、ヴァイオリンには魂柱・駒というパーツ、 材と材(木材の「材」)の接点を介して弦の振動がヴァイオリンの鳴りに、かなり影響を 持っているので、その辺りのハイテク介入によりそれらが操作される可能性の余地は あります。

*アルペジオ・3重音・4重音での弓の動き。
この項目での弓の、右手・右腕の動きの阻害の妨害操作。これは例を挙げれば、 バッハの無伴奏曲のシャコンヌの89小節目から120小節目あたりに見られる音に、 この "アルペジオ" という演奏技法が用いられます。これを妨害される訳です。

*譜面の認識力を落とされる被害 -譜面の認識間違いや暗譜-
暗譜には、音符などを記憶する暗譜、譜面を画像として記憶するフォトリーディング的な暗譜、 指の動きなど身体と脳の連動の記憶によって演奏を記憶する、例えば、フィギュアスケートや ダンスの動きを覚える記憶するというプロセス的なスポーツ暗譜(一部者呼称の事有り)  これらの記憶能力を外部遠隔介入によって落とされる被害です。但し、自分は妨害の せいかは分かりませんが、フォトリーディングによる暗譜は余りその能力がありません。 しかし、フォトリーディングの能力開発自体を能力開発妨害によって妨害をされている 可能性もあります。この記憶域の妨害は、ヴァイオリン演奏に関係なく、日常でのこと。 電話番号が出てこない、語句が出てこない、覚えが悪い時がある、など、被害者の方、 ハイテク被害のある方であれば、日常的によく体験されている事だと思います。

妨害行為は他にもありますが、時間の関係で次に移ります。

②ヴァイオリン演奏系遠隔身体攻撃
これは、
ヴァイオリン練習時、
ヴァイオリン演奏時、
に、限った事ではなくて、他に日常的に、また、加害者が自分に対して 「気にいらない時」「妨害したい時」に行ってきます。例えば、 自分はひげは抜いていますが、「ひげ抜きをする時」、また、このような「街宣の原稿を書いている時」 などに身体攻撃をやってきます。

しかし、ここではヴァイオリンに関わる時の身体攻撃の事にします。ハイテク加害者・テクノロジー 犯罪加害者は、自分のヴァイオリン演奏を妨害したい。という事ですね。

心臓をグリグリと圧迫。軽い心室細動・軽い狭心症・軽い心筋こうそくの様な感じ。 この犯罪を知らないと、自分自身の体の病気と勘違いする恐れのある攻撃現象です。

それと内臓をグリグリとやられます。この状態は何とも形容し難いのですが、 とにかく内臓・腸などでしょうか?何かがはいずり回ってグリグリとやられる感じです。 また、肝臓付近の鋭い痛み、鈍い痛み。

そして頭痛・神経性頭痛。この著しく気分が悪い神経性頭痛は2011年の2月頃は かなり酷かったです。

ヴァイオリンの演奏に関わるものを列記すると、
4指・左手小指の痛み
1指・左手人差し指の痛み
3指・左手薬指のあまりに不自然な痛み
4指・左手薬指の痛みの時は、腱鞘炎を装った不調もありました。
左手親指、または、左手親指のつけ根の痛み。
自分は「あごあて」と「肩あて」を使わない弾き手なのですが、 左手親指はヴァイオリンを支える重要な場所です。
左手首の痛み
左下腕の痛み
左上腕の痛み(ちからこぶの辺り)
左肩の痛み
右手首の痛み
右腕の痛み

また、2007年の年末から2008年の春頃までの3~4ヶ月間、首の胸鎖乳突筋(きょうさにゅうとつきん) の部分らしき不調により、ヴァイオリンを弾けなかった時期があるのですが、この頃はまだ自分はテクノロジー 犯罪というこの犯罪を知らなかったのですが、このテクノロジー犯罪を用いた不調だったのではないか? という疑問を強く感じています。あまりに不自然な首の不調であった、と思います。

テクノロジー犯罪で身体不調を遠隔でつくり出されていたとしたらどうでしょうか? これは、自分だけでなく、被害者、または、被害の自覚の無い、加害側の人間でない人たちにも、 気がつかない、見えない犯罪として行われている可能性が高いです。と、いうよりは、 これは実際に間違いなく行われているでしょう。

では総括に移って、ヴァイオリン分野、また他の音楽・芸術分野・表現分野に於いて述べると、 演奏ミスが実は加害行為という事もあり得ます。前に述べたような事例を演奏会など大事な 本番でこれをやられたら、または、実技試験などでこれをやられたら。お客さんを集めて それなりの規模での演奏会でこうした事が起きると大変な事態になり得ます。

ヴァイオリンの演奏データをこっそりと収集している可能性もあります。 こっそりとヴァイオリン演奏家の演奏データを集めている。収集している可能性があります。 そして収集したデータにより、そのヴァイオリン演奏家の演奏データを再現、または、 それらの良いデータを寄せ集めて、加工して、つなぎ合わせて、さらに意図的につくり上げた データとして、どこかのヴァイオリン演奏者に与えていたとしたらどうでしょう? ここで該当するのが、先にご紹介した "電子洗脳" という本のP66~P67の、NTTの 人間遠隔操作装置の "ダンス教室における正確な動作の実体験" のこの文章です。 あり得ない話ではないですね。

ヴァイオリニストとして、演奏家として、演奏技術として、この様な条件下で、
「公平で」
「クリアで」
「フェアな」
これらの状態にするために、このテクノロジー犯罪は大きな障壁になります。 今、これが世に社会にはびこり、自分と同じような目にあっているヴァイオリン演奏家 がいたとしたらどうでしょうか?また、他の表現分野・芸術分野で、このテクノロジー犯罪・ ハイテク犯罪により潰された人がいたとしたらどうでしょうか?

音楽家で困らされた、または、嫌がらせをされた経験者の方、また、他の表現分野・芸術分野で 困らされた、または、嫌がらせをされた。または、最悪の事態、潰された方。 そして、加害側の人間。ヴァイオリン演奏者の加害側・犯罪者側の人間。 他の表現分野・芸術分野での加害側・犯罪者側の人間。

これは、現在の社会構造の歪みに似ています。日本社会にはびこり、入り込んで、 巣食っている加害団体。その加害団体の名はここでは述べませんが、警察・行政・政治など、 また、メディアを押さえて情報隠蔽を図る加害団体。それら日本を不健康にしている 団体を何とかしないといけません。このままでは日本社会の歪んだ不健康な状態が続くだけです。

もう一度、言います。コツコツと努力を重ねてきた、演奏家・芸術家・表現者の方が このテクノロジー犯罪で潰された過去の件があるはずです。

そして、集団ストーカー犯罪は、被害者の社会での活躍の場を奪います。 この集団ストーカー犯罪・いわゆるローテク犯罪もハイテク犯罪、テクノロジー犯罪を行っている 加害組織、加害団体が同じように行っていると、自分は考えます。 テクノロジー犯罪の犯罪者と集団ストーカー犯罪の犯罪者と加害団体は同じ。 ということです。



では最後の「結び」に入ります。

自分は加害者に妨害されつつもヴァイオリンを弾き続けています。

ヴァイオリンを弾くのは自分の生涯の仕事です。

自分は被害者ですが、被害者ゆえの立場の強さというものがあります。

自分はヴァイオリンを弾くのを止める事はしません。

誰も、何人も、自分からヴァイオリンを取り上げる事はできません。

自分は必ず自分のヴァイオリン演奏を取り戻します。

自分のためが人のためになる事があります。

テクノロジー犯罪・ハイテク犯罪が撲滅されれば、この地球から、 これらの犯罪が葬り去られる事になり、自分自身のヴァイオリン演奏を取り戻し、 他の被害者の方も救われる事になります。

自分が進む道はこの道だけです。この道しか選択肢はありません。

どうか幸運を祈ってください。自分が被害者が、自分の人権、自分たちの人権を 取り戻せる日が来る事を。

そして、この様な加害行為を行う悪行・悪事を平然と行う加害集団が裁かれる日が 来る事を・・・


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


また放置してしまいました。 ヴァイオリンでの闘いに明け暮れて(?)おりまして・・・

今日はヴァイオリンよりもこちらを優先させます。

色々やってます。3/20には夜に小田原駅前で抗議の雄叫び(?)をブチかまして交番に持っていかれました(当然任意)

その際に、交番内の警察官にとくとくとテクノロジー犯罪について説明をし、 最後に「テクノロジー犯罪という犯罪が日本で起きている事を知ってください」 「テクノロジー犯罪という言葉を今夜必ず頭の中に覚えてください」 と強い口調で言いまして「わかりました」と警察官は言っていましたが・・・



今日は小田原駅周辺で所用があって、ついでにプラカードを持って行ったので メガホン無しの肉声でプチ街宣をしてきました。

画像
小田原駅東口のエスカレーターの真ん前です。

画像
この時のプラカードはこれ。

「自分は創価被害者です」
「自分以外の創価被害者を探しています」
「創価学会はカルト宗教です」

その後にペンで書き直して、この様になりました。
画像

そして、これを持って歩いて帰ってきました。

あとはこれを更新したら、だいぶ先日、上野・東京でやった単独街宣の様子を書き込みます。

今日はお腹を執拗にグリグリやってきますな。結構イタイです。それと最近多いのが眠気攻撃。 音声送信は相変わらず。感情操作は控えめ。


*--:--
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
inserted by FC2 system