テクノロジー犯罪被害報告など★
テクノロジー犯罪被害報告など★

更新が完全に止まった時は 「★こちら★」
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
2011/10/16sunday


今日も夜中に音声送信に起こされた感じで起きてしまう。しばし音声送信に悩まされつつ 起きていて、朝方やや寝た感じもあるけど、寝不足なのか寝不足でないのかよくわからない感じ。

午前中はちょいヴァイオリン事をしたけど、ヴィブラートの妨害行為。これはヴィブラートの 妨害の加減の強さがその時々、加害者側の気分でその妨害の強さの度合いを変えてくる感じはある。 つまり自分の思い違いでは無く、明らかに妨害介入行為があると断言します。 ボウイングの鍛練作業でもやはり弓先を駒側に滑り落とされる行為をされる。

今はとにかく凌ぐしかない。こんな感じでも続けるしかない。そんな感じです。

身体攻撃は心臓・お腹・肝臓付近とか胸辺りの締め付け感。しかし、動けなくなるほどの 酷い攻撃ではないです。

今日は次回の秋葉原・東村山のチラシの作業はせずにヴァイオリン事優先な感じで。 でも明日からまたチラシの方をやらないと!


*11:52
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
2011/10/15saturday


ちなみに自分がテクノロジー関係の攻撃で死にかけた、というか、ちょっとヤバイな・・・ と思ったのは二回です。

最初はそれが何かも分からなかった頃。24か25歳頃の出来事。心拍数が200(?)近い、とにかく 全力疾走以上の心拍数。異常な心拍数です。自分は中学生の頃に陸上部の中・長距離走者だったので それがいかに異常な心拍数かは分かります。それでその心拍数のまま一気に息が止まって、 しばらく息が止まった状態から息をふき返した感じ。

結局、小田原市内の某病院に行って、心電図を取って、甲状腺ホルモンの異常の検査を行い。 病院外注の甲状腺ホルモンの検査結果が後日出たのですが、結局原因不明。 その時の担当Dr.によると、甲状腺ホルモンというのは心拍数・脈拍の速さのコントロールを しているとか?

二回目は2011年の1月の末頃に、身体にビクンビクンとなる、ある種の衝撃波の様なモノを身体に喰らったような 攻撃。筋肉の不随意運動的な自分の意思ではどうにもならない状態。それは今は加害者がやっていませんが、 その状態で寝転がると「バキュンバキュン」と心臓にもの凄く負担がかかる状態になって、 それを寝転がったまましばらく喰らっていたら、心臓の脈動がかなり細く弱くなりましたね。 ちょっと「軽くあの世が見えた状態」まだ少しだけ余裕があった感じでした。

なので、やはり「テクノロジー犯罪」というのは「遠隔」で殺人をやろうと思えば出来なくは無い。 と思われます。先の動画に関連して。

24~25歳の頃の出来事は父親が知っています。 自分を病院に運んだのは父ですし。その状態を知っているので証人にもなり得ます。 2011/01の件は音楽室での出来事なので証人はおりません。 しかし、本当にあった事です。


*13:20
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


「沖縄ヴィジョン」

というのがあるとか?ないとか?

「沖縄ビジョン構想への不安」

ちょっと話の内容が聞き取りにくいですが、「もしかしたら」あるのかも? という危惧感を一被害者である自分は覚えます。テクノロジー犯罪=電磁波犯罪を行使すれば人は殺せると思う。

「テクノロジー犯罪のSTOP!」

重要だと思います。何故ならばこれを撲滅すると「遠隔での」加害行為が出来なくなるから。


*12:52
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


アメリカではもうちょっと進んである程度の法整備がなされているとか?定かでは無いですが。 この加害を逆探知できる機器があればいいんですがね。こういうシステムを構築できるのであれば、 逆探知も不可能ではないでしょう。

そうすれば電話の逆探知じゃないけれど、加害元を特定 できる要素もある。あとは周波数的一致と生体情報的一致によって、被害者側がログを取れる 機器を入手できれば可能かと。どちらにせよ、そういう逆探知・ログ取得的な機器は加害側は 持っているか、このテクノロジー犯罪の機械が米軍兵器という噂もあるので、米軍は既にもう そんなものは開発済みで持っているのは間違いないでしょう。

という想像を含んだ書き込みでした。


*06:36
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


今現在、ちょっと頭への攻撃というか脳神経的?ちょっと左耳も含めて頭全体が神経痛の様な 感じの加害行為を受けてます。

テクノロジー犯罪はやはり許せませんね。このシステムは加害側だけに明らかに有利でしか 無いという「見えない犯罪」なので卑劣です。しかし、ブレインジャックは気がつかない時期があり、 自分の予想ではこの国に生きるほとんどの人がやられていると思っています。

すなわち、本人の気がつかないうちに加害側と脳が繋がった状態=ブレインジャック。 両親の日常動作にもその関与を感じる事があります。両親は「気のせい」的な扱いで自分には応対しますが。

芸術分野での被害者もおそらく自分以外にも存在するでしょう。いかがでしょうか? こういうアンフェアの状況がまかり通る世の中は、浄化する必要があるかと思われますが、どうでしょうか?


*06:27
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
2011/10/14friday


今日は夕方歩いて内科医院へ。音声送信は相変わらずほぼ引っ切り無しに続く。 小田原大橋の上と東海道線の跨線橋がちょっと嫌な場所。帰り道に右足の靴擦れ。これの 痛みの強さを操作されて、ちょっと痛めにされたりしたけど、最終的には通常の痛みで収束した感じ。

昨夜は音声送信で起こされて、結局Skype初体験という事になったけれどその後に完全な寝不足。 集団ストーカー被害者の会ネットワークのHPの管理人の方とお話の最中に加害者の都合の悪い 場面で脳の回転を落とされましたね・・・ちょっと思考が固まった感じ。フリーズまではいかないけれど・・・

早く撲滅しないとテクノロジー犯罪を。

これを書いたら早速お腹を痛くさせる攻撃に。


*22:40
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


昨夜、集団ストーカー被害者の会ネットワークのHPの管理人の方とSkypeで話をしたのですが、 音声送信者はそれが大層お気に召しているようです。しつこい音声送信で

「無理」
「無理」
「無駄」
「無駄」

的なある意味洗脳工作に走っております。何を考えているのだろうか? こいつらは。人なのでしょうか?自分は加害者は人ではないと思いますけど。


*10:17
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
2011/10/13thursday


相変わらず音声送信で「ヤクザごっこ」やってるのがいますね。

暴力団と交際しない
暴力団に金を出さない
暴力団を利用しない

以上


*18:40
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


こちらの
http://blog.goo.ne.jp/denden_1976
という被害者の方のブログにアメリカでの被害者団体のFFCHSという団体が 署名運動を行っているとのことで、自分も署名しました。

http://wh.gov/4j0

しかし、まだまだ「5000」には遠いですね・・・期日は10/26の模様。


*16:52
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


東村山市と秋葉原での配布チラシというか小冊子的なモノですが、現在少しづつ、つくってます。 イラストレーターでつくってますが、自分に万一があった場合を考えて、まだ途中ですがPDFにしてアップ しておきます。フォントの関係で全てのパソコンで表示がきちんとされるかは不明ですが。 まだ細かい箇所は未修正でのアップになります。

「表紙と概要」

「 1 」*...

「 2 」*...

「右クリックで保存」してから見るのが確実かと思います。

今日の作業はもう終わりかな?結局6枚つづりになりそうです。配布許可が下りるのかどうか?


*14:51
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
2011/10/12wednesday


今日はほぼ一日洗濯日でしたが、音声送信は引っ切り無しに続く。 内容はどうでもいいですが、とにかくしつこい。感情操作がほとんど入らない感じなので、 別段どうでもいい感じですが。でもやはりしつこい。「しつこい」というよりは「ネチネチ」か? 水の音に声を乗せて送信させたりしますね。

のどへの痛み攻撃を昨日辺りから始めました。これは痛みの強さを操作しているのが 明白なので自分の身体本来の不調では無いと思います。ついでにそれに乗じて左耳まで ちょっと刺すような痛みまで加えてきます。朝方はちょっとのどに痛みを加える攻撃が やや強めでしたが、午前中にちょっと弱めたか?しかし昼食・夕食時に再度のどの痛みを強くする。 おそらく食事を嫌がらせしたいものと思われます。

ヴァイオリンはやはりヴィブラートへの妨害が酷い。今日はちょっと激しい妨害。 左腕の下腕の筋肉をこわばらせる。非常に卑劣な感じの嫌がらせ。 かなりヴィブラートの動きが抑制させられる嫌な攻撃。何時の日かこの犯罪が法律で縛り上げられて 加害行為が完全に撲滅される日が来るといいのですが・・・

次回の広報チラシ配布の件ですが、東村山市の予定だったけど、YouTubeで見てみると人が余りいない感じ? なので次々回予定地の秋葉原と並行させる予定。一瞬、東村山市を保留にしようかとも思ったけど、 ここはやはり行っとかないと。という事で、そんな予定になりそうです。 チラシづくりもやらないと。


*21:02
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
2011/10/11tuesday


次回の広報チラシの文面を練っているところ、音声送信の邪魔・言葉のひらめきへの妨害。 もしも自分の音楽的才能への悪評を捏造しているのであれば、言葉のひらめきは音楽のひらめき。 そういう事ですよね?まぁ、音声送信が「お前に音楽の才能は無い」「お前に芸術の才能は無い」 と2002年頃のテクノロジーでの加害本格開始時期から送信してきた内容と変わっていませんが。

しかし言葉のひらめきも妨害するとはね。遠隔技術・技術の乱用で。しつこくどこまでも妨害する 行為がお得意なのはどこぞのカルト宗教団体さんですか?あなた達は間違ってますよ~! 人間に戻ることをお勧めいたします。誰かに利用されているのでしょうか?

こっち側に来て「共に被害者として」戦ってみてはいかがでしょうか? と「音声送信のこちらからの返答に」いつも言っていますよね? 「皆でやればこわくない」を「皆で戦えばこわくない」に変えてみてはいかがでしょうか? 被害者としてやり直しましょう 誰かに利用されているのであれば、それから逃れるきっかけづくりにぜひどうぞ お勧めいたします☆

(これ基本的に皮肉だけど実行に移せる「勇気」はありますかな?但し自己責任で)


*04:20
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
2011/10/10monday


今日の午後に小田原駅前で広報チラシの配布をして予定枚数を全て配布終了しました。 というか、チラシの内容がちょっと悪いかな?というのに途中で気づいたのも、 一時撤退の理由(苦笑)

画像

これが今回配布したチラシ。受け取っていただいた方々ありがとうございました。



午前中は次回の広報チラシの素案を練る。

画像

「東村山市」という事で、ちょっとインパクト強めにしました。

画像 画像 画像

まだ割付などの思考中で、文面的内容も練らないといけないのですが、今の段階でA4を二つに折って それを二枚=4面づけにしてますが、表紙を入れて6面か8面にする予定です。 今回のチラシではちょっと伝わり方が良くないかな?と途中で気がついたけど後の祭り。 道路使用許可申請に添付した内容と違うと問題になると嫌なので。 それでも「別にまぁいいのかな?」って気もするけど・・・ でも加害者側はルール違反をして加害行為を行っている訳で、 被害者である自分はなるべくルールを守って活動しないと。

自分の場合、身なり的に色眼鏡で見られてしまうせいもあるかもしれないので、 首から「許すな!テクノロジー犯罪!」的なプレートというか札を下げた方がいいかもしれませんね。 それはそれで人が引いてしまう可能性があるかもですが・・・

全国に正確な被害者数がどれくらいいるのかは知りませんが、とにかく地道にやるしかない。 とにかく何とかしないと。このままでは間に合わなくなります。個人でも出来る範囲でやらないと!


*16:41
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
inserted by FC2 system